じわじわと、人気上昇中のお稽古!

 

“ガラスフュージング”

 

複数枚のガラスを重ねて溶かして、

美しいガラス作品を作れるというもの

食器やインテリア雑貨、

アクセサリーなどが作れ、

色ガラスの組み合わせ次第で、

バリエーションも広がります。

 

ガラスフュージング自体は新しいものではありませんが

最近は、センス溢れる講師の方が

魅力的な作品を作られるので

それも急成長の要因となっているようです^^

 

 

今回はそんなガラスフュージング界を牽引する

人気サロン

兵庫県西宮市にある「ESORA(エソラ)」にお伺いして

体験レッスンに密着させていただきました^^

 

ESORA主宰 神馬友子先生

 

もともとはポーセラーツインストラクターとしてご活躍でしたが

電気炉をもっと活かしてみたいと

ガラスフュージング講師の資格を取得されました!

今はサロンでは人気は五分五分とか!

 

 

今回体験されたのは

ポーセラーツインストラクターでもあるSさん。

ガラスフュージングは初体験♪

 

 

こちらのサロンでの体験レッスンは

生徒様に楽しんでいただけるよう

たくさんの作品の中からお選びいただけるシステムです!

(体験レッスン作品が固定のサロンもありますので

ご希望のサロンまで事前にご確認くださいね!)

Sさんは

キラッキラに輝く

プチプレート2枚セットに決定!!

(ちなみに夏場はサンゴが人気だったそうです♪)

 

 

まずは、そのパーツになるガラスを

専用のお道具でひたすら砕く作業。

ガラスが飛び散らないように袋の中で!

 

最初は緊張気味にされていたSさん。

ですが、少しするとすぐに慣れられて

お話しながらできるくらいの余裕が♪♪♪

 

パーツができたら

次は土台になるガラスを希望のサイズにカットします!

 

まずは、先生がお道具の説明と・・・

お見本をみせてくれます。

ガラスに「スコア」と呼ばれる

切り込みをいれていきます。

また別の専用のお道具で

先ほどのスコアに沿ってパキっと!

板ガラスが見事にまっすぐ2つに割れました!!

 

続いてSさんが挑戦!!

スコアをいれて・・・

パキっと割る!

すごいっ!!

Sさん、一発で見事に成功です^^

 

ちなみにこの作業。

ガラスフュージングの基本ともいえますが

必要なのは「力」ではなく

「コツ」なのだそうです♪

スコアをしっかりいれるのがポイントなのだそうです^^

 

この「パキっ」っとキレイに割れる瞬間、

クセになるらしいですよ^^

 

 

これでパーツが揃ったので

いよいよ仕上げに入ります♪

割った板ガラスの上に

最初に砕いたガラスのカケラをたくさん載せていきます♪

 

簡単なようですが

キレイに敷き詰めることで

仕上がりに差がでるので

ここは慎重に載せていきます!

 

体験レッスンでの製作はこれで完成!!

特に難しい作業はなく

大人の方ならどなたでもチャレンジしていただけるそうです♪

あとは、先生が電気炉で焼成してくださり

後日受け取りとなります♪

ガラスが溶けて一体化し

どんなふうに仕上がるのか楽しみですね^^

 

 

Sさんはスムーズに進み

時間が余ったので

追加でおそろいのカトラリーレストも作られました!

(材料の追加料金がかかります。)

こちらもとってもステキですね^^

 

 

ESORAでは

ガラスフュージングの資格コースも大変好評で

この日もお二人の方がレッスンされていました。

 

そして、、、

体験レッスンのSさんも

ガラスフュージングが気に入り

次回から講師コースに進まれることに!

 

 

 

ガラスフュージング体験レッスンに密着!~番外編~ 

へつづく・・・